TOP > NEW PRODUCT

新商品紹介

① 21シリーズの高応答性・高寿命化バージョン弊社の21, 27シリーズは、応答性と寿命に優れたラインマウント型電磁弁として御利用いただいております。
この度、アルミニウム合金へのコーティング技術と潤滑性・密封性を向上させたシール技術を取り入れた新21シリーズをご用意いたしました。
潤滑油供給のない空気使用下で、従来モデルに対し当社比で2倍以上の寿命を実現できる電磁弁となっております。又、長期に渡って御利用いただけるように、アフターサービスと修理性を更に向上させたECO型内部構造を採用しております。現在の21,27シリーズと同一形状・寸法となっており、配管等を変更することなく御利用いただけます。
高い生産性と低保守コストをご要望の場合、弊社までお問い合わせ下さい。

お問合せ

② 電磁弁応答監視用データロガー
御利用いただいている電磁弁の実応答時間をご存知ですか!
ご要求の応答時間と実応答時間には、どれ程の余裕(マージン)があるでしょうか。空気圧電磁弁の応答性は、御使用期間に比例して遅れとなって現れ、応答時間が低下します。ご要求の応答時間よりも実応答時間が過大になった電磁弁は、生産性低下や不良率増加の原因となり、損失を増大させます。

弊社開発のデータロガーは、ソレノイド・コイルへの電気信号をトリガーとして、圧力スイッチや近接スイッチ等の切替信号を検出するまでの時間を10μ秒単位で計測・記録する電子システムで、電磁弁ON-OFFの2万5千サイクル分をメモリーに書き込み保存できるものです。
メモリーに書き込まれた応答計測データは、USB接続を通してPC側に転送し、表計算ソフトやデータベースソフトを用いて応答時間分析が可能となります。
定期的に応答時間を計測する事は、次のようなメリットがあります。

■電磁弁の実応答時間とその変化の把握
■電磁弁交換時期の定量的判断
■電磁弁の寿命予測への応用性
■供給圧力・周囲温度変化と応答時間の関係把握
■生産性・不良増大に対する事前対策の検討

御利用に際して、御用意いただくものは、

■直流24V安定化電源
■半導体式圧力スイッチ、近接スイッチ等の検出デバイス
■電気信号接続用シールドケーブル類
■パーソナルコンピュータ
■データ分析用ソフトウェア(表計算ソフトやデータベースソフト類)

データロガーの詳細仕様については、資料をダウンロード下さい。
御利用に際しての試用をご希望の場合は、弊社までお問い合わせ下さい。

資料ダウンロード お問合せ

お見積もりフォーム

安全・空気圧安全

お問い合わせ

ロス・アジア株式会社

アクセス

TEL:042-778-7251

#