トップページ>安全・空気圧安全

安全・空気圧安全

空気圧安全回路を検討する場合の基本的フロー

労働安全衛生(OSHA)への意識が高まるなか、機械装置とヒューマンインターフェースに係わるリスク査定(リスクアセスメント)と査定に対応した対策が求められています。
ROSSは、安全に特化したL-O-X, EEZ-ON, P.O.チェック, ダブルバルブ等に代表される製品群とこれらの機器を用いて空気圧システムを構築する応用回路技術を提供しております。

基本的な安全対策は、次のフローチャートを参考としてご検討下さい。空気圧安全システムについてのご相談も承ります。

イメージ

空気圧安全回路のまとめ

■エネルギー遮断 と 残圧排気が、原則である。(圧縮性流体の危険性)

■原則が適用出来ない場合があるか?(落下防止の構築)

■再起動時のシリンダ類の挙動は問題ないか?(飛び出し防止回路の構築)

■リスク査定上、二重化・冗長化システムが必要か?(冗長化回路・空気圧機器の検討)

お見積もりフォーム

今回の開発品

安全・空気圧安全

お問い合わせ

メンテナンス

ロス・アジア株式会社

ロスアジアアクセス

TEL:042-778-7251
神奈川県相模原市中央区
田名塩田1-10-12

ROSS CONTROLS